ギヤモータの検討事項

ギヤ用油圧モータは、使用中に次の点に注意する必要があります。
(1)出力軸とアクチュエータとの間に歯車用油圧モータを設置する場合には、0.1mmを超える弾性継手を採用し、同軸度の誤差を0.01mm以下とし、軸継手の軸誤差を0.05mmを超えてはならない。
(2)歯車用油圧モータのドレンポートの背圧は0.05MPaを超えてはいけません。
(3)ギア油圧モータ作動媒体No.46作動油その他の動粘度の中性鉱油の使用を推奨します。