三相モータ機能

モータは回路内の文字「G」で表されます。 その主な役割は、それを電気に変換するために機械的エネルギーを使用することです。 現在、最も一般的に使用されるのは、発電機ロータを発電させるために熱エネルギー、水エネルギーなどを使用することです。 風力発電技術の成熟化に伴い、ゆっくりと風力が私たちの生活に浸透しています。
YSシリーズ三相モータは、高効率、省エネルギー、低騒音、低振動、長寿命、容易なメンテナンス、大きな始動トルクなどを特長とし、国家規格に従って設計、製造されています。クラスB絶縁が採用され、 IP44、冷却方式はIC411、定格電圧は380V、定格周波数は50Hzであり、食品機械、ファン機械機器などで広く使用されています。