永久磁石直流モータ磁化要件

永久磁石モータの用途別性能が必要です。別の公演は、モータの内部電磁構造パラメーターによって異なります。磁気パラメーターに異なる空気ギャップの磁場分布の形が純粋な出力ドライブの永久磁石直流電流など、必要です。モーターでは、高出力と効率を必要とします。したがって、このタイプのモーターで空気ギャップの磁場分布は、フラット トップ波に等しいかまたは大きい電磁トルク モーターがあるので、可能な限り磁束を提供するために、極ピッチの 2/3 よりわずかに大きいを使用してください。別の例は、低振動、低ノイズ、高出力と効率を必要としない小さな火花と永久磁石直流モータです。内部空隙の磁界分布は、1/3 未満のピッチのフラット トップまたは正弦波を使用してください。このようなモータの適合性をようにします。空気ギャップ磁界波形、磁石構造物シェイプの合理的な設計と選択した磁石の磁場配向に関連するだけでなく、またすなわち、磁石の磁化法に関連して別の分布形状を取得するには磁化技術の設計。